09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.03/12(Sat)

3.11


五年前の今日も金曜日でしたね。

実家に行ってた私は、東日本が大変な事になってるのを知りませんでした。

ちょうどその頃、私は東北の友人にメールをしてました。
旦那さんが足の靭帯を傷めてて、病院に行くだ行かないだ。
前日にそんな話を聞いてたので、結局病院行った?切れてなければ良いけど…という、何でもないようなメール。
友人の家がエレベーターのない4階だった事もあって、出したメール。
旦那さんが大怪我となると、友人の負担が増えるなあ…と。

いつも事務所に一人でいた友人は、メールの返事は早かった。
なのにその日はなかなか返事がなかったため、病院に付き添ったのかも…と思った。

実家から帰って、テレビを付けて驚愕。
そこに映った物は、まさに東北の信じられない景色。

彼女以外にも、東北には友人知人が多い。
みんな逃げたんだろうか。
今どんな状況なんだろうか。

すごく気になりつつも、金曜日…ビーチへ。


その日には連絡がつかなかったけど、数日経ったら徐々にみんな電話やメールをくれました。

連絡をもらっても何も出来ないもどかしさみたいな物が半端なくて。
何か出来る事はないんだろうか。と。

とは言うても、結局は無力でしかないんですよね。
でも、何もやらないよりは、と。
小さな事を続ける事で、ずっと復興を祈り続けてます。
まだまだ元通りにはならない被災地が、昨日より今日が、今日より明日がより良い一日になりますように。

あの日メールをした友人は、三年後に原因不明の病気で亡くなりました。
今も信じられない。

うちらはいっつもねきにおるけん

秀樹と吾一のバッジを帽子とバッグに付けて旅行したブログ記事、今も時々読みに行きます。

一人一人が出来る事は小さくても、それが何十人何百人となれば力は増すはず。
自分に出来る事だけでいい。
息切れしないためにも、小さな事でもいい。

東日本大震災を風化させないよう、まずは忘れずにいる事からでも。

いまなお行方不明の方々が、一日でも早く大事な人の所に戻れますように。
スポンサーサイト
00:01  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。